【金運アップ】風水をもとに100万円を帯封付きの新券で用意した

100万円の帯封
SPONSORED LINK

 

100万円の帯封

 

風水で金運アップを狙ってみた

 

金運アップを狙って、100万円の帯付をゲットしてきました!

 

新札(新券)は気持ちいいのでついでに1000円札も新札で50枚引き出してきました。

 

三菱東京UFJ銀行ですと、窓口で引き出しするときに「新券」というチェック項目があるので、そこにチェックをいれると新券で引き出すことが出来ます。

 

最初、1000円札を52枚と書いて新券にチェックを入れて窓口の方に渡したのですが、行員さんにこんなことをいわれました。

 

「50枚までなら手数料が無料なのですが、50枚に変更してもよろしいですか?」

 

なんと親切なUFJの行員さんでしょう!もちろんOKし、早速帯封とやらを見ることに。

 

大金を持っているといつもの帰り道が妙に不安になります。こんな不安な気持ちで本当に金運アップするのでしょうか。

 

そわそわしながらもどうにか自宅に戻ることが出来てちょっと安心。

 

風水で金運アップなるか?

 

とりあえず、置いてみました。

100万円の新札

 

新券はやっぱり輝きが良い気がします。あと、新しい紙のいい匂い。ついでに触り心地がしっかりしててゴワゴワします。

 

 

机に立ててみました。

 

 

100万円の帯封

 

しっかり立ってくれました。角でガンガンと音を出すこともできるくらい分厚いです。

 

 

手に持ってみました!

 

100万円の新札

 

※画像をそのまま載せると雑誌の裏表紙広告に載っているような怪しい人にしか見えなかったので、可愛いワンちゃんでカバーしました。実際はドヤ顔です。

 

帯封だけ大切に取って、現金はまた銀行に預け入れです。僕のような貧乏人の行動は所詮こんなもんです。

 

風水的には和紙が金運アップのカギ

 

取った帯封は銀座で購入した和紙のポチ袋に入れて財布に入れました。

 

これで金運アップして2016年も良い年になるといいなぁ~と、ちょっと早い年末感を楽しんでます(笑)

 

 

こちらの記事もオススメ!

簡単に実践できるたった2つの金運アップ方法

 

SPONSORED LINK