真の気持ち良さを追求した結果、人は100%健康になれる

気持ちよさ=健康である

うつ病は身動きの取れない『泥』

僕はうつ病でした。

 

うつ病はつらいです。一度調子が悪くなると、全てが崩壊します。

 

僕は身動きの取れないうつ病という泥の中で何年もひたすらもがき続けてきました。

 

その『泥』に浸かると、身体は動かないのに頭はギリギリ働くので悪いことばかり考えてしまうといった状況が続きます。

 

『泥』から強制的に抜け出して楽になりたくて、死を選ぼうとするバカな考えがよぎったこともあります。

 

だから僕は自分なりにうつ病にならないように一生懸命にいろいろと試してきました。

 

病院での投薬治療から回復まで

僕が最初にうつ病かな?と思った時、まず病院に通い投薬治療をしました。

 

薬の種類は様々で、途中で変わったりもしましたが、僕の場合は主にパキシルという抗うつ効果があると言われている薬を飲んでました。

 

しかし、僕にはどうしてもその投薬治療が合わなかったのです。医者の先生との相性も良くなく、途中で逃げるようにして病院に通わなくなりました。

 

もう薬はイヤだなと思った僕は、その後効果も全くわからない輸入サプリメントを沢山買うようになり、今までサプリだけで10万円以上使ってきたと思います。

 

僕の場合、仕事、生活環境、食べる物(サプリメント含む)を変えていったらだんだんうつ病が遠のいていき、気付いたら健康になってました。体感としては、あれ?目の前のモヤが開けたぞ?ってな感じです。

 

『喉元すぎれば熱さ忘れる』とはまさにこのこと。

 

終わってしまえば大変マイルドな、あっさりとしたものでした。

 

僕は気持ち良さを追求しただけだった

サプリメントに手を出したきっかけは、なんとなく筋トレをはじめたのと、当時薬の影響で精力が弱っていたのでそれの増強をしようと思ったからです。(その精力減退が理由で当時の彼女と別れました)

 

筋トレ後は身体が気持ち良いですし、なにしろメシがウマい!何を食べてもウマいのだけれど、筋トレ後に牛タン屋のねぎしに行くのが好きで、麦ごはんをおかわりしまくってました。

 

そういう生活をしばらくしていたら、みるみる体重が増えてきて、63kgから73kgまで増えました。筋肉量も増え、体脂肪は8%から13%になり、標準的な身体になるともう完全にうつ病の症状もなくなり健康体になってました。

 

体重が増えるとメンタルも向上します。マッチョに自然にテンション高い人が多いのはこういった理由かと思います。

 

『筋トレしてメシを大量に食う』→『回復する』

 

このサイクルだけでも良かったのですが、僕は失ったものを取り戻すように、もっと気持ちよくなりたい!という願望がどんどん出てきました。その結果、プロテイン、亜鉛、テストジャックなどのサプリメントを定期購入するようになりました。

 

これらは男性ホルモンの向上に直結しています。薬ではなく食品なので即効性はありませんが、きちんと運動をしていれば効果は見込めます。

 

精力向上ってうさんくさい?

僕の経験上、男性ホルモンが活性化していないとうつ病になりやすいです。

 

男性ホルモン=精力といっても過言ではありません。精力もこれまた気持ち良さに直結しています。

 

精力というとどうしてもうさんくさい、あやしげな印象を持たれることが多いかと思うのですが、僕はこれを真っ向から否定したい。

 

精力=健康です。

 

ものすごく健全なことなのに、何かが隠蔽されている。これは絶対におかしいです。

 

だから、僕がブログや活動を通じてこれを変えていきます。

 

数年かかるかもしれませんが、必ずやってみせます。

 

コンドームも気持ち良さの追求の一つ

僕は今月から、以前から名乗っていた元メンヘラブロガーにコンドームブロガーも合わせて名乗るようになりました。

 

ずっと前からこのブログでもコンドームの記事を書いていたのですが、様々な規約に触れてしまったため、泣く泣く削除することに。。。

 

その後、しばらくして別のブログに移行。移行前に比べてブログの閲覧数が半分ほどまで落ちました。僕のやる気も低迷してしまいました。

 

しかし、なんと移行した後しばらくして読んでくださる方がめちゃくちゃ増えたんですよね。本当にやっててよかったなあと思っています。(規約上、このブログからはリンクを貼れないのでツイッターから閲覧していただけると助かります)

 

これも僕なりの気持ち良さの追求の結果です。

 

コンドームの目的とは、性行為をいかに安全に行うかというものです。

 

これに関してはやはりどうしても男性側の問題が多くなるので、 装着感の気持ち良さを追求すれば結局のところは健康につながるんです。

 

気持ち良い商品が増えたり、自分に合うものがわかれば健康の確率は必ずアップすると僕は信じています。

 

目標は10000回の健康!

今まで僕のブログから400個以上コンドームを買ってくれた方々がいます。

 

最近増えてるなあとちょっと前から思っていて、数えてみたらこんなケタになっててビックリしました。

 

これはつまり『人々の400回ぶんの健康』と言い換えてもいいのではないでしょうか。

 

今、僕はコンドームを通じて10000回ぶんの健康を世に広めることを目指しています。

 

10000回ぶんの健康ってスゴくないですか?

 

それにはあと9600回です。この数字は決して遠くはありません。やりきってみせますよ。

 

全ては健康のために動いてきた

ロックを聴いて初期衝動を思い出す、美味しいものを食べる、自然の中に身を委ねる。

 

これらは全て心と身体の健康につながってます。

 

気持ち良さを求めた結果、健康的な生活が出来るようになります。

 

今まで話してきたことは、僕がうつ病になったおかげで気付けたことです。正直何度も泣いたし、しんどかったし、もう二度と辛い思いはしたくないですが、今ではこのうつ病という病気に感謝しています。

 

今後も更なる健康を目指して精進していきます!

 

うつ病バンザイ!