旅行に使えるしっかりした軽量リュックまとめ!

軽量リュック
SPONSORED LINK

岡山移住ブロガーのヒラノ(@gonkichi331)です。

以前、オスプレーのファーポイント40をレビューしました。

こちらのリュックはまだ愛用中なのですが、海外旅行での使用を前提としていて『荷物重めOK』&『堅牢性』を求めて購入したので、本体の重量が約1.4kgと若干重たいんですよね。

オスプレーのファーポイント40は、LCCの手荷物もギリギリいけるサイズの40Lで、荷物は入るんですけど『重さ』という欠点が近距離のポイントを歩き回るような移動では辛くなってきました。

で、国内旅行で荷物多くない&セキュリティそこまで気にしなくていいって時に、軽いリュックないかなーと探してました。

いろいろ調べてたら軽量リュックに詳しくなり、国内の気軽な旅行に向いているお洒落な軽量リュックまとめを作っちゃいました。

 

この記事ではこんなリュックを紹介しています!

  • チェストベルトかウエストベストがついていて背負いやすい
  • 1〜2泊の旅行に使い勝手が良いもの
  • 容量15〜30Lくらい
  • 折りたたみ式のただ軽いだけのものではなく、あくまでもメインで背負えるもの
  • お洒落でタウンでもアウトドアでも使えるデザインの物

軽量リュック1 Coleman  マジックライト23

Coleman リュック マジックライト23
画像引用:http://item.rakuten.co.jp/newbag/coleman-21752/

 

本体重量は435gです。

ポケットは外側6個、内側1個となかなかの充実っぷり!

5,000〜6,000円でお値段的にも手頃です。

軽量リュック2 Columbia バークマウンテン30L

コロンビア Columbia バークマウンテン30L

画像引用:http://store.shopping.yahoo.co.jp/apworld/pu9845.html

 

重さ1030gとぼちぼちの軽量。

レインカバーありなので、雨が降った時も中の荷物が濡れずにすみます。

メインは紐でとじるタイプで、ガバっと開いてアクセスしやすくなっています。

Columbia バークマウンテン30LのAmazonレビューはこちら

容量ですが、雨具・防寒具(フリース等)・水2リットル・食料・その他、日帰りで必要な物を全て入れて丁度満タンです。
逆に中身が少ない場合はベルトで締め付けられるため、上に入れたものが下に埋もれる、ということもありません。
使用感は、なにより腰ベルトのポケットが非常に便利。これが無いザックは考えられないレベルです。
雨蓋のポケットもそこそこ容量があり、すぐに使いたい財布とスマホ、ティッシュや行動食を入れています。
背面ジッパー内は地図等を入れるのに最適。そのままメイン収納も開けますが、今のところ使ってません。

都市部で長時間歩くことが多い自分としては、完全にタウンユース向きでは頼りないし、とはいえ本格的な登山用ザックはオーバースペックなので、ちょうどいいです。
傘やゴミ袋をひっかけたり、ガジェットポーチやエチケットグッズ、小物、防寒・防雨着などを入れるのにもかなり便利です。買ってから一番使い回してるバッグで傷んでしわくちゃになってきて新しいバッグに替えようかと考えたこともありましたが間違いなく僕の相棒になってます。

軽量リュック3  パタゴニア Ascensionist Pack 35L

[パタゴニア] patagonia Ascensionist Pack 35L

画像引用:http://item.rakuten.co.jp/outdoor-zousan/ascensionist35/

 

ドローコードで素早くメイン室にアクセス可能なリュック。

アルミ製のフレームがあり、形状を整えてくれます。

重さは850gと、35Lのリュックにしてはかなり軽いのではないでしょうか?

軽量リュック4 ボレアス Echo 25L

[ボレアス] バックパック Echo 25L バックパック

画像引用:http://www.tf-style.com/shop/blog/122269/shop/63/

 

ノースフェイス、チャムスなどでデザインディレクターをしたKIM TAEが、自身のブランドとしてサンフランシスコで立ち上げたのがこのボレアスです。

940gとこちらもまずまずの軽さ。

ボアレスは全体的にタウンユースも考えられていて、このリュックもPC収納向きの作りになってます。

ポケットは外側に2つ、内側に1つ。

個人的には、なんでボレアスが日本で無名なのか謎すぎる、、、。今後ブレイク必須のバックパックです。

ボレアス Echo 25LのAmazonレビューはこちら

パンパンに入れると不恰好になります。
ただ、背負った時の肩紐のフィット感はかなり良く驚きました。
長時間歩いたり登山などの時、このフィット感がかなり助けになると思います。

普段使いには、もう少し容量がないと困るので、荷物の少ない日や自転車に乗る時に背負う分にはちょうどいいと思います。

見た目よりも荷物も入ります。一泊二日の着替えくらいなら入ると思います。
ポケットも多くて分かりやすく収納できます。
しっかり防水もあり、とてもじょうぶです。

軽量リュック5 ボレアス Muirwoods 30

[ボレアス] boreas Muirwoods 30

画像引用:http://urx.mobi/Aoax

 

こちらはボレアスの30L版です。

背中の部分がメッシュになっていて通気性抜群の作りになってます。

また、背面のフレームを抜いて更に軽量化することができます。300gも軽く出来るので、モバイルバッテリー分くらいは確保できそうですね。これは素晴らしい。

ウエストベルトポケットは両サイドに完備していて、スマホとか小物を入れられます。

 

で、なんといっても、このリュックの良いところは外側のコンプレッションベルトなんですよ。

コンプレッションベルトがあると、シルエットをキレイに保ちつつ、中の荷物を圧縮してくれます。

実は、僕が持っているオスプレーのファーポイント40にもこの機能がついてます。

バランスの悪いものを詰めこむとふらつきの原因になるし実際の重さより重く感じるので、コンプレッションベルトでガッチリ締めると背負った感じが軽くなるんですよね。

これ、めちゃくちゃ使えます!

軽量リュック6 ボレアス Mission 26

boreas Mission 26

画像引用:http://roop-outdoor.com/pickup/boreas-lookbook2015/

 

容量26Lで730gのおしゃれな軽量リュック。

背負った感じも超カッコいい!

カッコいいのに何にでも使える最強のリュックなのではないでしょうか。

ボレアスのMission 26は機能性とおしゃれを両立していて、それでいて値段も15,000〜16,000円くらいと超コスパがいいんですよ。僕は今これ狙ってます。

ボレアス Mission 26のAmazonレビューはこちら

サイズとしては使いにくくなるギリギリのラインまで深い。私の体型だと肘から指先までの長さがスッポリ。
あと薄い。電車などの公共交通機関に乗るときにはこの薄さがプラスに作用する。
反面、薄すぎて荷物が入っていないと不格好ではある。
仕様上、多少荷物が重くても楽に背負うことができるので、気持ち荷物多めの運用が好ましいか。

軽量で、何の用途にも使える、不思議なルックザックでした。
PCを入れても、山登りにも用いても、ちょっと街歩きに使っても、
あらゆる用途に、とてもよく背中にフィットしてくれました。
まだ使い始めたばかりですが、ちょっとびっくりしています。

軽量リュック7 deuter ツアーライトジップ 30

deuter ツアーライトジップ 30

画像引用:http://store.shopping.yahoo.co.jp/linkfast/deuter-d4300315.html

 

重さは1120gと、この中では若干重めのラインナップとなりますが、平均的なバックパックよりも大分軽いです。

レインカバー内蔵で、雨天もバッチリ対応。

特筆すべきは、deuterならではの背面の通気機能です。

暑い時はバックパックと背中が面しているところが汗だくになるので、これはいいなと思います。

deuter ツアーライトジップ 30のAmazonレビューはこちら

まず第一印象は、軽い、というものでした。さすが、「ツアーライト」を名乗るだけのことはあると思います。
30リットルで、背面パッドがこれほどしっかりしていて、簡易ヒップベルト付きでこの重量というのは素晴らしい。

軽量リュック8 サロモン PEAK 30

[サロモン] バックパック PEAK 30 L37997100

画像引用:http://store.shopping.yahoo.co.jp/basecamp-jp/10002slm01.html

 

30Lサイズのリュックで580gと超軽いです。折りたたみリュックかよ、、、というレベル。

ポケットは外側に8個装備。

荷室が2つに分かれていて仕分けもしやすくなってます。旅行のような使い方だと、服を入れ替えたりするのに便利です。

サロモン PEAK 30のAmazonレビューはこちら

30Lクラスなのに重量が580gしかない超軽量モデル。
しかも空の状態で背負うと、ベストでも着ているかのようなフィット感です。
パット見、トレイルランニング用のバッグかなと思うようなデザインで、生地も今までのバックパックでは無かったくらい薄いのですが、縫製もしっかりしているので強度も大丈夫そうです。

軽量リュックのまとめ

いかがでしたでしょうか?

僕が軽量リュックを探した時は、折りたたみのものばかりが出てきてしまいました。これ、サブバッグにはいいんですが、実際に背負った時の感じがあまりよくないんですよね。

今回はメインで使える軽量リュックということで、PCやタブレットなどのガジェットも持ち運べるような機能性の高いものを優先していれてみました。

で、ボレアスのリュックが3つも入ってしまいました笑

ボレアスのリュックのレビューも近々しようと思いますので、よかったらまた僕のブログに遊びに来て下さいね〜。

SPONSORED LINK