病的なまでに部屋を片付けられないので1ヶ月かけて整理をしてみた

片付け無理
SPONSORED LINK

僕は片付けが出来ない

僕は子供の頃から片付けが全くできない人でした。

 

他の人は同じだけの時間をかけたらすぐにスッキリするのに、僕はいつまでたっても片付けができない。

 

なにかの先天的な症状や病気を持っているのではないかというくらいです。

 

そんな感じで半分諦めかけていたのですが、近年になって自分がハウスダストなどのアレルギー持ちであったことが発覚したため、これはどうにかしなくてはと思い、岡山移住をきっかけに頑張って片付けをすることにしました。

 

何を持つか?選択の基準

なぜ片付けられないのかをもう一度考えてみました。

 

考えてみると、これといった選択基準が無いということが大きな理由でした。基準がなければ片付けようが無い。

 

そこで、カンタンな基準として、徒歩や自転車で行ける範囲で外に行けばあるものはなるべく持たないというルールを自分の中に作りました。

 

机、テーブル、椅子などがこれにあたります。今のところファミレスやカフェで代用してます。図書館も使えますね。

 

僕の場合は引越す先がシェアハウスであるため、共同スペースで使うようなものは処分することが出来ました。

 

テレビと冷蔵庫は元々持っていなかったので、炊飯器や電気ポット、掃除機、洗濯機などがこれにあたります。

 

オフィスチェアは処分し、外に持ち運びが出来てまったりくつろぐことが出来るアウトドア用の椅子だけは残しました。

 

個人スペースで使うもの

必ず持たなければいけないものは個人のスペースで使うものです。みんなが同時に使うようなものですね。僕の場合は寝具と服がこれにあたります。

 

マットレスと掛け布団は重くて大きいので、もらった寝袋とモンベルの登山用マットに替えました。枕はテンピュールのままですがそのうちアウトドア用に変更しようと思ってます。

 

 

服は今は手洗い洗濯が主なので基本的に速乾性のあるアウトドアでも使えるものを中心に残すことに。



下着は夏用と冬用でそれぞれ3枚ずつです。こちらもジムに行く際の運動着を兼用できるので減らせました。

 

中間着は全ての季節をなるべく兼用出来るもの、アウターは季節ごとに1着ずつです。

 

毎日手洗い洗濯をしてみてわかったことは、速乾性のあるモンベル製品がめちゃくちゃ役にたつということです。

 

靴は登山用と運動用があるので、これを普段も使うようにしました。登山用はゴアテックス製なので大雨の日も超快適に過ごすことが出来ます。

 

食器など

食器も大抵みんなが同時に使うことが多いので、軽くて壊れにくく持ち運びやすいアウトドア用のものを検討中です。

 

陶器やガラス製だと割れる恐れがあるので、こちらの角形クッカーとシェラカップなんか良さそうです。

 

 

バッグなど

これまでずっとレザーの旅行かばんを使っていました。しかしこれが重くてなかなか持ち運びずらい。施錠出来る容量大きめの40リットルのバックパックに替えました。

 

 

スーツケースはバックパックと併用して持ち運び出来ますし、そのまま宅配で送ったり、中〜長期滞在の際は収納ボックス代わりに出来るので残しました。

 

本、書類、写真など紙類

本は9割を処分し、今後も使う予定である音楽関係の教科書だけは非売品なので電子化することにしました。

 

今手元にあるのは僕を辛いうつ病から立ち直らせてくれた本、ホームレス小谷さんの本、星の王子さまだけです。

 

書類は公的に使うもの以外は処分、写真は全て処分しました。

 

趣味や活動に使うもの

パソコンなどガジェット関連

動画を編集しエンコードするため、スペックの高いデスクトップPCと、サブ機で古いMac Book Proを使っていました。

 

これらを処分し、Mac Book Proの15インチに買い替えました。ブログを書く時と動画編集、画像編集に使ってます。スペックからして作曲ソフトをガンガンに動かすことも出来るかと思います。

 

読書する時も今のところこれのみ。Kindleのレビューなんか見ると読書がはかどりそうなので現在検討中です。

 

楽器や音楽用品

僕はギターを2本所有しており、そのうち7弦ギターは実家で保管、残り1本の6弦ギターを売ろうと思ってました。

 

ギターはどうしても質量的に大きくなってしまうので、最後まで悩みました。ただ、楽器を演奏すると頭が活発に働きやすいんですよね。音楽以外にもプラスの影響が大きい。あと僕は作曲もするため、保管しないほうのギターを引き続き持つことにしました。

 

アンプで増幅させていないエレキギターとはいえ、静かな場所ではジャカジャカと音が出ます。近所には川があるのでそのへんで弾こうかと思ってます。

 

作曲ソフトは進化しているので、ノートパソコンやタブレットだけでギターと同じような操作性、使い方が出来るようになったら売ります。

 

スピーカーは処分し、ノイズキャンセル機能付きのヘッドホンに替える予定です。ゲストハウスやシェアハウスのように多人数ですごす際、音の問題がある時はノイズキャンセル機能は役に立ちます。

 

先日の記事でも書きましたが、都内の試聴できるヘッドホンの種類の多い店舗へ4回聴きにいってベストな物を探してきました。

 

ノイズキャンセルヘッドホンがあると飛行機やバスでの移動が多い時、騒音を大幅にカットしてくれるんですよね。低音や高音は気にしていないようで意外と耳に入ってくるので実は音疲れしています。

 

 

撮影用品

撮影用のビデオカメラと一眼レフを残してあります。こちらも、両方撮れるものを検討中です。三脚も大きい物と小さいものが2本あります。

 

大好きなコーヒー用品

コーヒー好きのため、コーヒーミルと友人にプレゼントで貰ったフレンチプレスは残しました。登山用のコーヒーバネットも引き続き所有しています。

 

外で好きなコーヒーが飲めるのは最高です。

 

基準次第で変化する

僕は本当に片付けが出来ないので、このようにしてなるべく減らしてみました。

 

自分の場合は外にあるものや借りられるものは持たないという基準ですが、人によっては趣味や活動に使うものを全て処分したり、あるいは活動そのものを変化させてしまうという方もいるでしょう。

 

世の中にはバックパックだけで生活する人もいるらしく、減らそうと思えばまだまだ減らせると思うのですが、無理してまでやろうとは思っていません。というわけで、今のところこんな感じです。

SPONSORED LINK