石垣島B級グルメ編・沖縄のおでんはテビチのおかげで豚骨風味になる

石垣島のB級グルメ
SPONSORED LINK

離島マニアのヒラノ(@gonkichi331)です。

八重山諸島で1ヶ月ほど過ごしてきました。

せっかく石垣島まで来ているので、どうせなら美味しいグルメを食べてみたい、、、。

滞在中そう思った僕は、宿泊していたゲストハウスのオーナーさんに聞いてみました。

「肉系の料理で美味しいお店は無いですか?」

僕の無茶振りに応えてくれたオーナーさん。ちょっと変わったお店なら知っているよ〜とのことでした。

何を隠そう、僕は実はB級グルメハンターでもあります。オーナーさんからは、B級グルメ好きならばこれは食べてみないといかんぞ!という名店を教えてもらいました。

石垣島グルメ!おでん屋・メンガテーへ

それが、こちらのメンガテーというお店です。

石垣島のB級グルメ

 

某ドラゴンクエストの危険な呪文的な名前に見えなくもない。

ドアを開けた瞬間、ここはスナックか?店を間違えてしまったのか??と思ってしまう。そんな昭和的なカウンターが眼に飛び込んできました。

テーブル席は普通の居酒屋のようで、有名人のサインがずらり。

石垣島のB級グルメ

石垣島・メンガテーのメニューは3つだけ!

メンガテーに来てビックリしたのはメニューです。

『おでん盛り』にテビチが含まれているため、実質2メニューのみ!

石垣島のB級グルメ

 

なかなか強気のメニュー構成ですね。

多分、お酒を飲む人はおでん盛りしか頼まないし、飲んでから来た人は八重山そばを頼むんじゃないかと思います。僕は飲みたかったので迷わずおでん盛りを頼みました。

これぞB級グルメ!?メンガテーのおでん盛り!

石垣島のB級グルメ

 

具はこんな感じ↓

大根、玉子、厚揚げ、ウインナー、空芯菜、テビチ、こんにゃく。以上。

基本の出汁は昆布だと思いますが、テビチのおかげか豚骨風味でなかなか濃厚な味が出てました。

ちなみに、テビチというのは豚の足のことです。

ホントはテビチとは豚足の意味ではなくて煮込み料理のことだったらしいです。けど、豚足ばっかりあまりにも煮込まれているため、豚足=テビチと呼ぶようになったそうな。

コラーゲンたっぷりのプルプルのテビチには、これでもかと出汁の味が染みまくっていて、僕はしばらく何も考えずにずっとテビチにかぶりつき、最終的に骨まで舐めてました。ウマすぎて止まらねえわ。。。

コラーゲンというのは食べて身体に取り入れても肌には意味がないらしいので、テビチから溢れるコラーゲンは顔に塗ったほうが良いと個人的には思う。だがそんなことは関係なく、とにかくウマい。

シャキシャキの空芯菜を途中で挟みつつ、出汁の味が効いたウインナーをほうばる。

ちなみに食べ終わったテビチの骨はこんな量。なかなか大きいサイズですね。

石垣島のB級グルメ

でもオリオンビールが超高いよ

おでんは美味しくいただくことができました。しかし、この店にはトラップ(罠)がありまして、、、

それはオリオンビールの中瓶が800円もするというところです。さすがに高すぎる。。

教えてくれた方は『あの店でお酒は飲んじゃダメよ〜』と言っておられました。確かにその通り。

でも、おでんを目の前にしたらビールが欲しくなるのは誰しも当然のことで、お店全体の満足度は高かったのでよしとしておきます。

ビールは高いけどおでんは超絶ウマい。そして、おばちゃんの商売っ気の無い八重山感満載の接客もたまらなく好きでした。

八重山では地元の人は接客業でも基本的に無愛想な人が多いのです。だがそれが良い。

東京に長らくいたことで、いわゆる『笑顔接客』に慣れてしまった僕は最初衝撃を受けました。が、慣れてみるとこれぞ人間本来の姿なような気がして心地良くなるのです。

次はシメの八重山そばを食べに行こうと思います!

石垣島・メンガテーへのアクセス

・メンガテー

住所:沖縄県石垣市美崎町10-19

営業時間:17:00~翌3:00

夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

定休日:日曜日

SPONSORED LINK