【西表島】日本最西端のバリスタがいるカフェでスペシャルティコーヒーを飲んできた

西表島のお洒落なカフェ
SPONSORED LINK

離島マニアのヒラノ(@gonkichi331)です。

最近、妙に頻尿です。たぶん、カフェインの摂りすぎなんだと思います。

今回はお洒落なカフェの記事です。しかも沖縄・西表島の。

なぜわざわざ西表島か?そう思われた方もいるでしょう。

何かアクティビティがやりたいぜ!と思い、突発的に西表島のジャングルへカヌーを乗りに行ったところ『日本最西端のバリスタがいるカフェ』というものを泊まったゲストハウスの方に教えてもらったんですよね。こんな具合に。

「もしかして、コーヒー好き?」

もちろん、2つ返事で「ハイ好きです行きます」でした。そりゃそうですよね。無類のコーヒー好きとしては行くしかないでしょ。

そんなわけで、西表島にいる最西端のバリスタに会ってきました!

ここが西表島のクラブハウスカフェだ!

西表島の上原港より車で10分ほど行った場所に、日本最西端のバリスタがいる『クラブハウスカフェ』があります。

西表島のお洒落なカフェ 西表島のお洒落なカフェ

 

店内は落ち着いた雰囲気で、外に設けられた席でのんびりしている自転車乗りの方もいらっしゃいました。

西表島のお洒落なカフェ 西表島のお洒落なカフェ

イノシシの旨みがハンパじゃない

今回は食後にコーヒーをいただくということで、ランチでご飯を食べることにしました。

僕が頼んだのは『いのししのトンテキ』です。

ポークジンジャーもいいけど、やっぱり野生の肉が好き。1,600円なり。

西表島のお洒落なカフェ

 

やってきたのはこちら!

西表島のお洒落なカフェ

 

お野菜もたっぷりでよろし。

西表島のお洒落なカフェ

 

肝心なイノシシの味はどうか??

僕は西表島では別のお店でイノシシの炙りを食べましたが、こちらのトンテキはまた別の味わい。

このお店のイノシシ料理はめちゃくちゃ噛みごたえがスゴい!歯が跳ね返ってくるレベル。味ももちろんスゴい。

何がスゴいって、噛んでいると旨みがどんどん出てくるところじゃないかと思う。甘みよりも旨み。

豚肉だと途中で味が消えていくのに、イノシシは濃厚な旨みがある感じです。甘みを感じにくかったのは、ひょっとしたら焼いているからなのかもしれないなあ。臭みは一切感じなかったです。

狩猟免許の保持者の僕としては、ウマい野生動物をもっともっと知りたいので、西表島はアツい場所だなと思いました。

同行した宿の方に撮影してもらったので、カヌーで完全に日焼けしている僕をお送りします。

西表島のお洒落なカフェ

 

イノシシ料理って、臭みがあるってイメージがあったけど、西表島で2食目のイノシシを食べてから、やっぱり食べるものによって変化するんだなあと思いましたね。

ドングリが豊富にある西表島のイノシシはやはり特別感がすごい。他の場所で捕れたイノシシだと、どうしてもエサの内容によって臭みがありますからね。

そろそろ西表島が世界遺産に認定される流れがあるので、突然イノシシ肉に人気が出て都内に空輸とかされて高騰とかしないで欲しいなあと切実に思いますね〜。まあ、島経済が潤うならそれでもいいかもしれませんが。

食後のコーヒーのレベル、高すぎ

この日のコーヒーは3種類でした。

西表島のお洒落なカフェ

 

パナマ、エチオピア、コスタリカで迷い、結局コスタリカにしました。

このお店はコーヒーの飲み方と抽出方法が選べるんですよね。

一緒に行った宿の方が「カプチーノとエスプレッソ半々にできるよ」と教えてくれたので半々を注文。

カプチーノが来た瞬間「これは10秒以内に飲まないとダメ!」ということで、写真を撮る間もなく味わうことに。

『カプチーノは泡を味わうものなので、1秒でも早く飲まないと本来の味がわからない』というあらたな知識を教えていただき、おかげさまで美味しくいただくことができました。

エスプレッソも濃厚だけどエグみがなくて良かったです。エスプレッソってただ苦いだけじゃないんだなあ・・・。

西表島のお洒落なカフェ

まさかのスペシャルティコーヒー品評会

この日はたまたまコーヒーの品評会があるということでしたので、食事後に1,000円払って参加してきました。

西表島のお洒落なカフェ

 

通常のコーヒーのメニューにも書いてあった1,800円の『パナマ ルイート ゲイシャ ハニー』という超高級豆も品評会で飲ませてもらえるということで、試しに参加してみたわけです。

こちらの豆、さわやかな花みたいな香りが花に突き抜けて、今までのコーヒーの常識を覆すような味でした。うーむ、、コーヒーの世界は深すぎてハマったら抜け出せなくなりそう。。。これがスペシャルティーコーヒーか!!

他にも次々と淹れてもらい、6種類くらい飲みまくりました。それぞれに味わいが違って、1日ごとに違うコーヒーを飲みたいなあ、なんて贅沢なことまで考えてしまいました。

実は以前から気になっていた疑問があったので、思い切ってバリスタの方に聞いてみたんですよね。

「鼻が慣れてきて、コーヒーの香りがわからなくなったらどうやってリセットするんですか?」

バリスタの方いわく「自分の匂いを嗅いでリセットする」とのことでした。

なるほど、いつも嗅いでいる匂いで嗅覚を取り戻すというわけですね〜。勉強になりました!

ちなみにお店は移転するらしい

こちらの素敵すぎるカフェですが、この3月で西表島から石垣島に移転するという話を聞きました。

詳しい事は何も聞いていないのですが、石垣島でもスペシャルティーコーヒーを出すお店は少ないでしょうから、すぐに情報が入ってくると思われます。

わかり次第、こちらのページで追記しようと思ってます!

SPONSORED LINK