昼寝で一番スッキリする時間と寝方は○○の姿勢で○○分で決まり!

unnamed0608
SPONSORED LINK

とにかく睡眠不足で

どうも、毎日眠い目をこすっています。

 

なんだかこのところ睡眠のことばかり書いてます。

 

最近、寝るリズムが崩れてしまい、ずれにずれこんで3時間程度しか眠れなくなってしまう日があったのでなかなかしんどいなぁと思っていまして。(寝てない俺すごいアピールではないですよ笑)

 

やっぱり眠いと作業効率も悪くなりますし、ちゃんと寝たほうが良いに決まってます。当たり前ですが。

 

僕の理想は22~23時就寝、5時~6時起床です。このリズムの時が精神的にも肉体的にも1番調子良かったです。

 

そこで睡眠リズムのリセットをすることにしました!

 

1番スッキリする方法を調べてみた

 

仕事中に事務所にあるソファをちょっと拝借し、休憩時間を削って15分、30分、1時間とそれぞれ昼寝して試してみました。

 

・横になって寝た場合

ものすごく気持ち良いです!一瞬で眠りに入れました。ただ、眠りが深すぎるようで、起きにくかったです。身体もなんだか痛くなる場面も。

 

・座って寝た場合

眠りは浅いが一定のポジションに入るとぐっすり眠れる。ぱっと起きることが出来る。
あと、一見すると寝てないように見えるというメリットが

 

照明は日光も適度に入っていて明るい状態です。

周囲の環境は音有り、音無しでもいずれも変わりませんでした。

 

結果

「椅子に座った姿勢で30分寝る」というのが僕の睡眠リズムのリセットにベストということがわかりました。

 

15分では短くて目の疲れがとれず、1時間では若干頭が重くなってしまいました。

 

当日眠れなくなると結局意味がないので、夜寝るまでにどうにか仕事が出来るくらいの休息がベストです。

 

短時間の昼寝は頭がスッキリして効率が上がるというのは本当でした!

 

また、30分でちょうどよく起きるには座って寝るのが一番良いです。

 

あくまでも仮眠の話しですので、しっかり寝る時は照明を暗くして横になって、ストレッチやアロマなども使ってみて下さいね(^^)

SPONSORED LINK