【旅行に便利】広島市の公式フリーWi-Fiが使えすぎるので必見です

広島のフリーwifi
SPONSORED LINK

うつ病&ニート&ひきこもりツアーで広島に来ております。

 

朝活しにきたドトールでのことです。

 

スマホを持ってきていたので、テザリングして記事でも書こうかなあと思ってPCを開いたところ、こんな表示が。

広島のフリーwifi

 

これはひょっとして最近多くなってきた、自治体公式Wi-Fiのことなのではと思い、アクセスしてみました。

 

するとこのような画面が出てきました。

広島のフリーwifi

 

僕の心に響く無料という文字。やはり自治体がやっているフリーWi-Fiのようです。早速登録して使ってみることにしました。

 

広島Free Wi-Fi使ってみた

僕が今住んでいる岡山でも自治体のWi-Fiに登録して実際に使っています。

 

広島Free Wi-Fiの登録のやり方をざっと書き留めておきますね。

 

Wi-Fiの切り替え画面から、広島Free Wi-Fiを選択し、ブラウザを開くとこちらの画面が出てきますので、『さっそく登録する』を選択します。

広島のフリーwifi

 

次に、規約への同意をします。『同意する』にチェックをいれて次へ。

広島のフリーwifi

 

名前とメールアドレスを登録します。

広島のフリーwifi

 

なんと、これだけで使えるようになりました!

 

岡山の場合は携帯電話のメールアドレスしか使えなかったり、IDとパスワードが必要だったりするのですが、広島の場合は無いようです。実際に僕はGmailで登録できました。

 

スピードもなかなか速いです。スタバのWi-Fiに匹敵するのではないでしょうか。

広島のフリーwifi

 

そのかわり、広島Free Wi-Fiはセキュリティ設定をしていないWi-Fiのため、個人情報を使うような場合は危険です。そのため、VPNを使いました。

 

今回使ったのはインターリンクのセカイVPNです。プロトコルはPPTPでは接続できず、L2TPで接続することができました。

広島のフリーwifi

 

VPNを使っても満足出来る速度で通信できました。動画を観たりしなければ余裕で使えます。

広島のフリーwifi

 

今回使ったセカイVPNはノマド的なスタイルでメールチェックしたりブログを書いたりする場合、セキュリティが保たれるので超絶オススメです。

 

これでセキュリティ設定のしていない広島Free Wi-Fiも安全に使うことができました。

 

広島に旅行に来た際はカンタンに登録できる広島Free Wi-Fiを使ってみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK