【AIR JAM】Hi-STANDARDが16年ぶりに新曲を発表してテンション上がったので全力で語ってみる

【AIR JAM】Hi-STANDARDが16年ぶりに新曲を発表してテンション上がったので全力で語ってみる
SPONSORED LINK

どうも、パンク・メロコアマニアのヒラノ(@gonkichi331)です。

AIR JAM 2016の抽選は外れてしまいましたが、オッサンのメンタルは元気です。

なぜなら、Hi-STANDARDが新譜を発表したから!!

Hi-STANDARDが16年ぶりのシングルをリリース!

【ハイスタ16年半ぶり新作ゲリラ発売 事前プロモ一切なしで配信時代に対抗】

 

いやぁ、もうシビれますよね。

Hi-STANDARD=通称ハイスタを知らない若いキッズのために説明しますと、1995年頃〜2000年頃に爆発的に流行っていたバンドです。

news_header_histandard_art20160606

出典:http://natalie.mu/music/news/204135

 

このハイスタ、当時はオシャレで尖っていた若者達に受けまくってました。

テレビなどには一切出ず、バンドキッズやコアなインディーズ音楽ファン、さらに実際にライブハウスに行く人達にとっては、そりゃもう超絶にテンションのアガるバンドだったのです。

 

当然のことながら僕も”CDが擦り切れるほど”めちゃくちゃ聴いてました。

僕がバンドをやり始めたころ、ドラムやってた友達の家で最初に聴いて、後頭部をガツーンとやられるほどの衝撃を受けたのを覚えています。

 

ところが、人気大絶頂だったハイスタは2000年に突然活動を休止してしまうのです。それから新曲のリリースは1曲もなく、そのまま16年が経過しました。

そんなハイスタが予告ナシで突然新作を出すのですから、そりゃもうビビっちゃいますよね。

ハイスタのカッコよさはここにある

ハイスタのカッコ良さ。それは音楽はもちろんのこと、そのDIY精神に基づいたファッションセンスや生き方がとにかくスゴい。

今回のリリースだって、告知ナシですからね。『配信時代に対抗』ってヤバいことしますわ。さすがハイスタ!

 

昔から、『本当にライブに来たいファンのために告知は最小限で』というファンを大切にするスタイルでやってきたハイスタ。

すっかりオジサンになり家族も持ったハイスタの3人がこういった変わらぬ精神で突き進んでくれるのはガチなファンにとってはたまりませんよね。

ハイスタの代表曲といえばやっぱりコレ!

名曲揃い、捨て曲ナシのハイスタですが、もし1曲あげろといわれたらやっぱりコレでしょう。

 

ライブハウス通っていた昔からの古参ファンも、CD売上100万枚突破してから知った新参のファンも、このSTAY GOLDは好きなんじゃないでしょうか?

僕も、ハイスタのコピーバンドをやっていました。全アルバムの全曲の3分の1くらいはコピーしたと思います。

なかでもSTAY GOLDは名曲で、ギターを演奏していても気持ちいいんですよ。特にイントロのリフ!あとサビのハモりが超気持ちいい!あー、またギター弾きたくなってきてしまった。

AIR JAM 2016に行けなかったらハイスタの新曲を聴きまくります

最初にもいいましたが、僕はAIR JAM 2016のチケットを申し込みましたが、抽選で落ちてしまいました。

 

めちゃくちゃ悔しいっす!!!

 

・・・悔しいですが、そういった全国に散らばるAIR JAMに行けないファンのために、ハイスタは今回の新曲シングルをリリースしてくれたのでしょう。なので、ライブ行ける人は全力で楽しんできて下さい!

 

【Hi-STANDARD- ANOTHER STARTING LINE -Short ver. 】

一応、AIR JAM 2016はリセールという、入場チケットのキャンセル待ちのシステムがありますが、それでもダメなら僕は部屋に引きこもり爆音でハイスタの新曲を聴きます。あ、もちろんギターも弾きます。パンクは死なねーんだぜ。

 

当方Gt.  全パート募集! 一緒にハイスタをハモってくれる人急募!!

SPONSORED LINK