【日本最南端の島】離島マニアが波照間島の最高の楽しみ方を教えます!

波照間島の観光楽しみ方
SPONSORED LINK

離島マニアのヒラノ(@gonkichi331)です。

日本最南端の有人島である、波照間島へ行ってきました。

寒いからという理由で石垣島に旅に出たわけですが、実は今回離島に行く予定はありませんでした。

まあただなんとなく、、、波照間はビーチが超キレイみたいな事を地元の方に聞いていたので気になって行くことにしたわけです。

波照間島は小さな島で、自転車でぐるっと一周しても2時間程度らしいという事前情報だけは聞いていたけど、あとは何も知りませんでした。

波照間島はこんなところです。

 

タマゴみたいな形してますね。

この地図では縮尺的に位置関係が全くわかりませんが、とりあえず沖縄からずーーっと南にある、約400km離れた石垣島から、更に高速船で1時間くらい行ったところにあります。

波照間島への行き方

まず、波照間島への行き方からご説明しましょう。

波照間への行き方その1 客船の通常チケット

まずは先程もいいました、一番メジャーな行き方である客船。

波照間島の観光楽しみ方

 

石垣島の離島ターミナルから出ている客船なら往復5,870円でいけます。

往復で買うと復路は時間指定無しのオープンチケットになっています。西表島に寄りたいという人以外はどっちにしろ石垣島に帰ってくるので往復チケットの方が便利です。

ちなみに、一般の客船は1月〜3月くらいまでの冬期はほとんど止まってます。

波照間への行き方その2 貨物船

貨物船の場合は客船より運航する確率が高いし、料金も片道1,540円と安く行くことができます。往復でも3,080円なので、一般客船と比べると2,790円も違いますね。近場の離島なら余裕で往復できる料金です。

波照間島の観光楽しみ方貨物船

・波照間島航路 運航スケジュール

 

ただし、僕が現地で貨物船に実際に乗った観光客に聞いたところ、その日の乗船枠はたった3名で、それも朝から並んでどうにかとれたそうです。

貨物船のチケットは争奪戦になるので、早めの行動を心がけましょう。

波照間への行き方その3 客船のフリーパスチケット

また、天気が連続して晴れる見込みがあるならアイランドホッピングパスといって、安栄観光が発行しているフリーパスがあります。

波照間島の観光楽しみ方

 

これだと3日間で乗り放題10,000円なので、初日に波照間に行ければあとの2日間で残り4,130円分を他の島へ行くだけでお得になります。

安栄観光のアイランドホッピングパスのシミュレーションしてみた

シミュレーションするとこんな感じになります↓

1日目:竹富島→波照間島(宿泊)

2日目:波照間島→小浜島→最終便で石垣島に戻る

3日目:黒島

 

波照間島、竹富島、小浜島、黒島の往復を通常料金でトータルすると11,230円になり、フリーパスを買ったほうが1,230円お得になります。

波照間航路が入るとフリーパスのプラス料金がめちゃくちゃ高くなるのですが、逆に波照間島に絶対に行きたいという方は波照間航路ありを選ぶべきですね。

波照間島で行くべき観光ポイントは2つ!

ポイントその1 波照間にしか無い日本最南端の碑

超田舎の離島である波照間島ですが、ここにしかない物があります。

それは日本最南端の碑です。人が住んでいる場所では日本の一番南のポイントです。

 

ここに行きつくにはまず自転車に乗り、

波照間島の観光楽しみ方

 

さとうきび畑を越えて、、、

波照間島の観光楽しみ方

 

30分ほどで到着!

波照間島の観光楽しみ方

 

国旗もちゃんとありました。

波照間島の観光楽しみ方

 

実はこのポイント、ガケがスゴいんです。最南端の碑を降りて、、、

波照間島の観光楽しみ方

 

ちょっといくとご覧の通り。ザッパーン!です。

波照間島の観光楽しみ方

 

本土と二度と離ればなれにならないようにという願いを込めた道もここにあります。

波照間島の観光楽しみ方

ポイントその2 超キレイ!波照間島のニシ浜

で、最南端を満喫した後は波照間島の一番の見どころへ。

ニシ浜です。

波照間島の観光楽しみ方

 

海の青がもうなんともいえず感動的。天国すぎる!

波照間島の観光楽しみ方 波照間島の観光楽しみ方

 

もう、、、テンションあがっちゃいますね。こんな素晴らしい場所に来られてホントーに!ツイてます!

波照間島の観光楽しみ方

波照間島の見どころは他に何があるのか?

今回紹介した見どころ2つ以外にあるのは、民宿などの宿泊施設と共同売店、あとは郵便局と広大なサトウキビ畑です。

波照間島はのんびりする時間を楽しむ場所と言えます。

ちなみに、レンタルサイクル屋さんのおじいに聞いたところ、しばらく運休していた飛行機での交通が別の航空会社により今年から再開されるそうです。(2017年現在)

船も大型の客船を発注しているらしいので、人が少ない波照間島をのんびり楽しめるのは今のうちでしょうね。

飛行場が再開したら交通の便が良くなるので島に来る人も多くなるでしょう。

波照間島の観光をする時の注意点

波照間島は大きさ的に自転車で周るのが丁度いい島です。

波照間島の坂の勾配は決してキツくはありませんが、レンタルサイクルで借りられるものが整備の甘いギア無しの自転車がほとんどなので、一周の最後のほうになるとぼちぼち脚にきます。

波照間島の観光楽しみ方

 

なので、もしツラそうな人は原付バイクを借りるのも手です。実際、おっちゃんには原付バイクをオススメされました。完全に後から言われたんですけどね。

レンタルサイクルの借り方は、船着き場に到着すると看板持ってるレンタルサイクル屋さんが何人かいるので、その人達についていくと自転車置場まで車で送迎してくれます。

レンタルサイクルの料金は僕の場合は4時間で500円でした。最終のフェリーまで借りると1000円でした。

僕の体力的には、自転車ならではの心地よい疲れを満喫できて丁度良かったです。

結局、何度かルートを間違えてしまったので、一周してニシ浜まで来るのにトータルで大体3時間かかりました。

 

それとホントはもう一つ、波照間の見どころがあって、それは夜空に輝く満天の星空らしいのですが、どうしても時期的に天候的に恵まれず、僕は日帰りで波照間島を後にしてしまったので、星を観ることはできませんでした。

いずれもう一度行って星を観ようと思います!

以上、離島マニアがおくる波照間島の最高の楽しみ方でした!!

SPONSORED LINK