【使用レビュー】真冬の携帯暖房!ハクキンカイロを使ってみた

ハクキンカイロ
SPONSORED LINK

ハクキンカイロが届いた!

岡山移住ブロガーのヒラノです。

Amazonで注文していたハクキンカイロが届きました!

 

ハクキンカイロとは、長~い歴史を持つ携帯カイロで、ホッカイロの13倍の熱量を持つといわれています。

 

そんなに暖かいなら使ってやろうじゃない、という冷え性の僕が挑戦的な気持ちで開封レビューしました!

実際にハクキンカイロを使ってみた

こちらが実際に手元に届いたハクキンカイロです!

こんなにこやかなオッサンならきっと僕の冷えきったハートを癒やしてくれるはず・・・

ハクキンカイロ

 

昭和的な謎のパッケージですが、中身はちゃんと使えるものですのでご安心を。

ハクキンカイロにベンジン投入!

とりあえず、届いたハクキンカイロに規定量の半分の量のベンジンを注入。

 

ちなみに注入にはこの器具を使います。

ハクキンカイロ

 

器具を装着し、燃料を投入して90度回転させると燃料が入っていく仕組みになっています。

やばい暖かさ!ハクキンカイロ

ハクキンカイロに燃料を入れたら、ライター等で火口付近をあぶります。

直接火を付けるのではなくて、3〜5秒ほど温める感じです。

 

反応がはじまってから5分ほどで手では持てないくらいの熱さになります。専用のフリース袋にいれてしばし待ちます。

 

30分ほど経つとアツアツの熱気を発してきます。服の間に入れていると熱気が上がってきます!

 

これはまさに殺人的な暖かさ!!

 

暖房効果で人を生かすを通り越し、当て方が悪ければ低温やけどは免れないでしょう。

ハクキンカイロはアウトドアにもオススメ

ハクキンカイロはものすごい熱を発します。アウトドアには持って来いだと思います。

これならある程度の寒冷地でも使えそうです。

半分の量の燃料を入れたら約10時間ほど持ちました。

 

ちなみに、満タン25mlの燃料で最大で24時間使用することができます。

実際には20時間程度かと思います。

ハクキンカイロのデメリット

こんなに便利で暖かいハクキンカイロですがデメリットもあります。

 

それは、ニオイがきついことです。

 

閉めきった部屋で使うとベンジンのニオイがもわ~っとたちこめます。

 

ガソリン等の揮発油のニオイが苦手な方は多分辛いでしょう。

 

僕はさほど気になりませんが、気になる人の前ではちょっと使いにくいかな~。

 

ただ、通気性のいい外でしたらかな〜り使えるアイテムです。めちゃくちゃ暖かいです!

 

以上、ハクキンカイロのレビューでした!

 

 

 

・約1ヶ月後 2016/1/20追記

ハクキンカイロはカイロベルト必須!

1ヶ月後の追記です。現在、カイロベルトを購入して使っています。

カイロベルトは圧迫しすぎなくて背中の真ん中もお腹も暖められるのでめちゃくちゃいいです!

 

ただし、見た目はすごくカッコ悪いのでお洒落な方はお気をつけ下さい(笑)

 

僕の場合は、肌着の上か、その上に装着してます。暑くなりすぎるので20分くらい経ったら時々移動しています。

ハクキンカイロにはジッポオイルがオススメ

あと、上に書いたニオイがクサイ問題ですが、市販のジッポオイルを使ったらある程度解決しました。

ジッポオイルはハクキンカイロで公式の燃料として認められているので安全性や機能については全く問題ありません。

 

ただこのジッポオイル、横にしておくと漏れてきます。

 

僕の場合はジップロックに入れておいたので被害は少なかったのですが、危うく大惨事になるところでした。

 

1人で部屋で使う時はニオイ問題はさほど気にしないので、自宅でもガンガン使ってます。全身がポカポカしてきて身体の芯に効いてきます。

これのせいで暖房を2℃下げても大丈夫になりました。強すぎるエアコンによる乾燥肌持ちの人にはイチオシです。

 

あと、ハクキンカイロは外見がピカピカと輝いていて、見た目が良いので所有欲が満たされますね。軽いので重さも気になりません。

 

1ヶ月使ってみて、これが3000円くらいなら買って損無し!という感想でした。

 

・約1年後に安価なエビスベンジンを購入してコストダウンした記事はこちらです!

SPONSORED LINK