電力小売自由化!厳選電力会社10社まとめ

電力小売自由化!厳選電力会社10社まとめ
SPONSORED LINK

電力会社10社をまとめてみました

4月から電力会社の自由化が始まりました。でも、まだピンと来ない方もいますよね。

 

そんな方のためにこれは特徴的だと思った優良な電力会社を10社まとめてみました!

 

それぞれの会社のプランや詳細を記事に書いたので、是非参考にしてみて下さい。

東京電力

電力小型自由化に合わせた新料金プランが魅力的

今回の電力小売自由化に合わせて、新料金プランを打ち出した東京電力です。

・低価格向けのスタンダードプラン

・17000円以上の利用者に向けたプレミアムプラン

・オール電化向けのスマートライフ

・夜間の電気利用が多い人向けの夜トクプラン

加入条件:無し
契約期間:12ヶ月
解約手数料:無し

東京ガス

ガス電気セット割りがオトク

大手ガス会社である東京ガスも電気に参入しました。ガスと電気をセットにしたガス電気セット割りが1番のメリットです。

更にプロバイダーと提携しているので、プロバイダ料金もセットに入れることが出来ます。

加入条件:東京ガスを契約すること
契約期間:12ヶ月
解約手数料:無し

ソフトバンクでんき

家族3人で毎月最大6200円割引

・単身夫婦向けのスタンダードプラン

・3~4人家族向けのバリュープラン

・大家族向けのプレミアムプラン
プレミアムプランはシェアハウスなんかにも良いですね。

携帯代、ネット代、電気代をおうち割というサービスでまとめて割り引くことが出来ます。

なんと家族3人で毎月最大6200円割引出来るというからお得すぎる。

加入条件:ソフトバンクの契約
契約期間:12ヶ月
解約手数料:無し

auでんき

関西方目はキャッシュバックが多い

電気料金が5000円未満の場合1%割、5000~8000円の場合は3%割、8000以上は5%割引になります。(au WALLETプリペイドカード経由)

アプリから電気利用量が確認出来るので便利です。特に関西の方はキャッシュバックが多いのでオススメ。

加入条件:auの契約
契約期間:12ヶ月
解約手数料:2160円

J:COM電力

J:COMは使用ワット数で割引が決まる方式です。

・割引額
120kWhまで:0.5%
120~300kWh:1%
300kWh以上:10%

これまでJ:COMならではのまとめサービスである、インターネットとケーブルテレビ、電話に更に電気料金が追加されるイメージです。

加入条件:電力セットに加入
契約期間:12ヶ月
解約手数料:1080円

ENEOSでんき

契約を2年縛りにすると2年目までは1kWhあたり0.2円割引。3年目以降は0.3円割引になります。

年間約1万円おトクというのは魅力的!

加入条件:無し
契約期間:12ヶ月
解約手数料:無し


HTBエナジー

旅行会社のHISグループの電力会社。旅行割引のサービスが出る見通しです。

加入条件:無し
契約期間:12ヶ月
解約手数料:9720円

東急パワーサプライ

TOKYU CARDで1%お得

TOKYU CARDで支払うと最大1%ポイント還元。また、PASMO定期券、オートチャージでのポイントが2倍になります。

加入条件:無し
契約期間:12ヶ月
解約手数料:無し

まちエネ

Pontaポイントが貯まる

ローソンと三菱商事が作った、コンビニ系が絡んだはじめての新電力会社。
会社自体は電力を作らず、ダイヤモンドパワーという会社から電気を調達しています。
1000円ごとに10ポイントのPontaポイントが貯まるのでローソンに頻繁に行く人はベストな選択でしょう。
料金プランが1つなので迷わず選ぶ事ができます。

低価格ではあまり変わりませんが、東京電力よりは安いという印象。しばらくは首都圏のみのサービス提供です。

2016年4月時点では、東京電力エリアです。具体的には、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)※ となります。

加入条件:無し
契約期間:12ヶ月
解約手数料:無し

スマ電

スーパーマーケットで買える電気というユニークな売り方をしているスマ電。
こちらは40A以上の契約のみで、従量電灯(3段階料金)プランは東電の契約に比べて、300kWhを超えると12%割引になります。

スーパーマーケットとの提携ということで割引などが期待できますが、対応している場所はまだまだ少ないです。

加入条件:無し
契約期間:6ヶ月
解約手数料:2000円

 

新電力の決め方は人数と時間帯がカギ

世帯人数と、主にいる時間帯で電力プランの選択肢が大幅に変わってきます。

 

料金等を比較するのに1件1件の新電力会社を見て計算していくのはめちゃくちゃ面倒くさいですよね。電気料金の単位って細かくてわかりにくい。

 

そんな時は新電力 一括.jp完全無料で一括見積もりサービスが今すぐ使えてしまうから驚き!こういうの早く知りたかった。

 

ちなみに僕の場合は単身であまり家にいないのでちょっと安くなるくらいです。

 

所帯持ちの方はせっかくいろいろなプランが出てきたので、電気代をちょっとでも節約してしまいましょう!

SPONSORED LINK