【仮想通貨】3ヶ月に1回暴落。ここテストに出るよ。

仮想通貨は3ヶ月に1度暴落

日々新しくリリースされる仮想通貨の勉強で忙しいヒラノです。

先日、激しい暴落を経験しました。

【悲報】たった2日で仮想通貨の資産が半分に減りました

 

でも、このくらいの暴落は今まで何回も起きてるんですよね。

 

 

感覚的には大体3ヶ月に1回のスパンで暴落が訪れます。

もちろん、暴落が起きて何も思わないわけではないですが、過去に株式を取引していた時に比べればうろたえることは少ないです。

ちなみに、昔から株取引をやっている人はご存知、リーマンショックのときはこんな人もいたそうです。。

 

私もリーマンショックのときには100万円くらい溶かしましたからね、、、勉強不足はこういう結果を招きます。しっかりと胸に刻むべし。

こういう自体にならないよう、日々勉強は欠かさないようにしています。

 

仮想通貨は暴落前提で勉強するべし

私の場合、仮想通貨及び暗号通貨の内容についてはしっかり調べているので、特に今回の暴落でビビりすぎたりはしませんでした。

まあ、理想を言えばチャートの押し目で買えるのが最高ではありますが、それはそれで利確しないといけないので計算が面倒になりますし、利確=税金の支払い対象になるので、買いっぱなしが1番いいです。

実際、私の仮想通貨の資産は半分くらい買って放置状態です。多分3年〜4年くらいは放置するかと思います。

 

それと、今は仮想通貨がアツいので資本が極端に集中していますが、投資の本質的な部分を言うとやっぱり「自分自身に投資」がベストなのは間違いありません。

 

仮想通貨への投資だって、「自分自身への勉強という投資」がなければここまで勝負できなかったですからね。

とにかく時間を作って、新しいことについて毎日勉強の積み重ね。ほんと、稼いでる人はコレだけです。

 

一見つまらないように見える方もいるようですが、こっち側に来ると本当に面白いです。

私はガラケー世代のど真ん中で、携帯電話でインターネットの機能が使えるようになった時にものすごい未来が来たー!と思いました。そのあとスマホが出た時はまるで夢の道具でしたからね。それが今となっては生活必需品です。無いと不便を感じるレベル。

それと同じように、毎日リリースされる新しい仮想通貨を見ているとワクワクドキドキします。

次は一体どんな機能がつくのか?今ある仮想通貨の弱点をどう補ってくれるのか?

仮想通貨の王者であるビットコインですら、既に仮想通貨の中では古いものとなってます。送金に時間がかかりすぎたり、送金手数料が高かったり、、、。実用面はほんとダメです。

もちろん、ビットコインの役割が終わったわけではありませんが、最初に考えられた役割は現段階では果たせていない状況。

で、新しい通貨が出てきて、概念そのものを変化させてくれます。

そんな風に未来を考えるとワクワクしますよね!

 

アルトコインは暴落時が買い時である

仮想通貨を取り巻く状況は毎日変化してるので、そりゃ暴落だってするだろうということです。

つまり過去に起きた数々のバブルのように、単純に架空の信用が積み重なっているわけではないんです。

仮想通貨に大量の資本が流れて、実質よりも上昇するタイミングに入ると、過熱を抑えるがごとく暴落してくれるので、むしろこれがちょうどいい冷却ポイントになっていますね。

イーサリアムなんかは実際に数々のICOで使われていますし、今年アツくなりそうなので暴落時にガッツリ仕込めたら2〜3年後には立派な富豪になっているかもしれません。

 

DAG系通貨、暴落か?

私もいくつか購入してますが、最近はDAG系通貨に過熱感がありますね。

 

DAG系通貨はそれ以前の通貨に比べてスケーラビリティが秀でているので、これはかなりワクワクする技術なんですが、、、注意するべきは「まだ全ての機能は実装されてないよ」ってとこです。

DAG系通貨、すべて100倍になってる!!買い!!

 

ってな感じでただ飛びついてしまうと痛い目見るので、要注意です。

しっかりとホワイトペーパーや開発者などの内容を見た上で購入しましょう。絶対に。

大暴落だけならそのうち戻る可能性があるんでまだいいんですが、完全な詐欺目的で投資額がゼロになるなんてこともかなりの確率で考えられます。まじで怖いですよ。

とはいえ私も期待を込めていくつか購入はしています。

DAG系のICOですと、先日TRFを予約しました。どうでるかは蓋を開けてみないとわからないので、ほんの数%ほどです。

 

仮想通貨は間違いなく数年後に生活面において定着するわけですが、DAG系通貨の中でどれが残るかは誰もわかりません。

結局の所、仮想通貨は未来に自分が使う目的で保持すべきという考え方なので、興味のあるジャンルの仮想通貨に投資するとコミュニティへの参加意義もあるでしょう。

仮想通貨全般、暴落は必ず短いスパンで起こるので、3〜4年先を据えてちゃんと自分が使う通貨に投資するようにしましょう。

投資はあくまでも余力資金でやるべし!