防寒対策!寒いのが苦手すぎるという話

真冬の防寒着
SPONSORED LINK
真冬の防寒着

 

僕は寒い季節が苦手です。

 

秋はまだマシなのですが、12月~3月までは僕にとっては地獄そのものです。

 

とにかく寒がりですから、この時期は元気が無くなります。

 

神様はどうして冬という季節を作ったんでしょうか。動物に関しては冬眠だってしなければいけないし大変なのに。

 

この記事を自宅にて書いている時も僕はモンベルのメリノウール上下、トレーナー、そしてユニクロのウルトラライトダウンを着て靴下にこれまたメリノウールを装着しスリッパを履きぬくぬくしてます。

 

ちなみにエアコンの設定は22℃です。

 

このくらいじゃないと寒くてブログも書けやしません!鬱になります!

 

・・・と、まぁ室内はまだいいのですが、問題は外なんです。

 

外に出ると肩のあたりは冷えるわ、手はかじかむわですでに携帯カイロが欲しいんじゃないかというくらいの冷え性持ち。これは僕にとっての何かの試練なのか?

 

防寒性能でいえばダウンジャケットが最強ですが、屋内や電車などに乗るととたんに暑くなり脱ぎたくなってしまう状態でして、脱ぐと寒いという永遠のループがはじまる始末。ダウンはじっとしている時はいいのですが、動いた後の汗を上手く処理してくれないと何かの記事で読みました。

 

防寒着はこれまでもいろいろ探してみました。やっぱり首を冷やさないことと、末端である足首や足、手を温めることが大事なようで。

 

いろいろ考えた結果、ウールの肌着にアウトドア用のフリース、さらに防風防水&透湿のジャケットを着てみるのがいいのかと思ってます。

 

とりあえず今季用意しようとしている防寒アイテムは、

 

【1】中程度の厚さのアウトドアフリース(ノースフェイスのバーサミッド、パタゴニアR2など)

【2】ハクキンカイロ

 

です!

 

アウトドア系フリースは軽くて暖かく、通気性が良いので期待できます。もちろん上着に防風性能のある服を着ます。

 

街でも着られるようなデザインを選ぼうとするとやはりシルエット重視のパタゴニアR2あたりなのかな~と。いろいろ探してはいるものの、機能性もありデザインも良いとなるとどうしても高くなってしまいます。

 

ハクキンカイロはオイルに火を付けることで長時間にわたり高熱を発してくれるそうでして、これまた期待してます。普通のホッカイロはどうしても熱の安定性に欠けるので。

 

あと、ウールのスマホ対応手袋を前年度にモンベルで購入しました。とても暖かくスマホが使えるので絶対に手袋を取りたくない寒冷地では便利。雪の降る盛岡市に行った時に大活躍でした。

 

靴下も新しい物を買う時は厚手のウールにする予定です。

 

外にいてほとんど動かない前提ならカナダグースが大活躍なんですけど、出たり入ったりのシーンでは使いドコロが難しくなってきました。

 

さらなる便利な防寒グッズを探し求めてヒラノは今日も行きます。

 

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK